2016年11月27日(日)、大阪府交野市にある『(本)ぽんぽんぽん』さんで、読書会(のようなもの)を開催しました。

こたつとみかんという最高のロケーションで、波乱万丈の人生をそのまま投影したかのような作品を世に残した文豪を紹介。その、生い立ちと作品を照らし合わせながら、参加者全員で死生観やフェティシズム、生き方そのものについて熱く語り合いました。リラックスした空間で話し合いながら、時には脱線し、時には特別ゲストが登場したりと、濃く楽しい時間を過ごすことができました。

■紹介した作家と作品
川端康成『伊豆の踊り子』『雪国』
与謝野晶子『みだれ髪』
田山花袋『蒲団』
島崎藤村『新生』
西村賢太『どうで死ぬ身の一踊り』『苦役列車』

Arrow
Arrow
ArrowArrow